無料サンプル(返却不要)のお申込みはこちら

コロナと闘う全ての法人の方へ。

コロタツマガジンCorotatsu Magazine

  1. HOME
  2. コロタツマガジン
  3. 安心して働けるオフィスにするために。オフィスで使ってわかった「飛沫防止アクリルパーテーション設置」5つのポイントとは?

安心して働けるオフィスにするために。オフィスで使ってわかった「飛沫防止アクリルパーテーション設置」5つのポイントとは?

安心して働けるオフィスにするために。オフィスで使ってわかった「飛沫防止アクリルパーテーション設置」5つのポイントとは?

役所や飲食店など対面での接客が生じる場所で使用するイメージがあるアクリルパーテーションですが、新型コロナウイルスの流行以降、感染防止対策としてオフィスにアクリルパーテーションを導入する企業が増えています。

しかし、アクリルパーテーションをオフィスの中で使用すると、普段の仕事にどのような影響があるのでしょうか。弊社では、7月からオフィスにアクリルパーテーションを設置。景色が変わったオフィスのなかで働く中でわかった、アクリルパーテーションの使い方や導入した感想をご紹介します。

実際に、パーテーションを導入した感想は?

導入前は、「声が聞こえづらくなるのではないか」「コミュニケーションが取りづらく、仕事に支障がでるではないか」など、ネガティブな声もありました。しかし、実際にパーテーションを設置してみると、相手と一定の距離を保つことができ、対面のリスクが軽減されることで「安心感を持って働ける」とポジティブなリアクションが増えてきています。

コミュニケーションに関しても特に支障はなく、問題なく業務に取り組むことができています。導入したアクリルパーテーションは小型のものだったり、会話する頻度が特に高い場所には「開口部あり」(パーテーションの下部に隙間のあるもの)を導入したこともあり、会話の弊害になることはほとんどない印象です。

▲弊社・商談ルームの様子

また、パーテーションを置くことで、「オフィスに閉塞感が出るのではないか」といった景観に関する懸念もありました。その点に関しても、アクリルパーテーションはとても優秀で、透明度が高く圧迫感を与えることなくオフィスのレイアウトに馴染むのもポイント。

アクリルパーテーションを設置したことでマイナスになることはほとんどなく、社員が働く上での安心感というもっとも大切な部分の効果が得られています。

パーテーションは、どんな場所にどのくらい設置したの?

対面で会話をする機会が生じる場所には、必ずパーテーションを立てるようにしています。

たとえば、個人のデスクや会議室、昼食を食べる際に使用する休憩スペースなど、社内のさまざまな場所に設置。設置場所や使用シーンに合わせて、パーテーションのサイズや配置の仕方を使い分けています。

現在では、社内に約50枚のパーテーションが立てられ、感染予防対策として大活躍。パーテーションがない場所を見つけては積極的に設置することで、職場での安心感を高めています。

社内に設置するパーテーションは、どんなタイプがおすすめ?

パーテーションには、本体ボード部分とスタンド(パーテーションの足)部分がアクリル製のものや、本体部分がビニールやPET製でスタンド部分がダンボール製のものなど、さまざまな種類が販売されています。メリット・デメリットは素材によって異なるため、ニーズに合わせたセレクトが大切です。社内で導入したのは、一般的なアクリル製のパーテーションです。

新型コロナウイルスの感染が増え始めたころは、ウイルスの流行は一時的なものだと考えられていたこともあり、すぐに設置ができ価格の安いダンボール製のパーテーションのニーズが高まっていました。

しかしダンボール製は、処分がしやすいというメリットがある反面、耐久性が低いため長期的な使用が難しいというデメリットもあります。アイグッズでも最初はダンボール製のパーテーションを試してみましたが、時間が経つにつれて歪みや劣化が気になるように。最終的には、頑丈なアクリル製パーテーションへ切り替えて今に至ります。

▲長時間使用した結果、折れ曲がってしまったダンボール製パーテーション

アクリル製のパーテーションは短期間で劣化することがありません。加えて、ビニール製に比べ透明度が高く視界がクリアであることや、設置したときの見た目の良さなどのメリットもあります。新型コロナウイルスの中長期化が見込まれる現在は、耐久性の高いアクリルパーテーションを購入しておくと長く使うことができるのでコスト面でも安心です。

実際に設置したパーテーションは、どのように置いた?

個人のスペースには、ボード部分が長方形になっているスタンド付きタイプのパーテーションをデスクの正面と横に設置しました。デスクのサイズにもよりますが、アイグッズでは、デスク正面には幅80cm~100cm、デスク横には幅60cmのパーテーションをセレクトしました。ボードに開口部のあるタイプを選び、PCや電話のコードなど、卓上の配線を通すのに活用しています。

会議室を使う商談やミーティングの場合は、デスクと同じタイプのパーテーションを正面にのみ設置。対面に座る人とのコミュニケーションに考慮した配置にしました。会議室は広いため横並びに座る人とは席をひとつ空けて座ることで距離をとっています。商談やミーティングでは書類の受け渡しや確認をする機会があるため、ボードに開口部のあるタイプのパーテーションをセレクトしました。

休憩室は、向かい合って座るレイアウトになっているので、中央にパーテーションを設置しました。食事中は、マスクを外して会話をするため、開口部のない完全に仕切れるタイプをセレクト。

社員同士のコミュニケーションの場である休憩室で、今まで通りのコミュニケーションは難しくなってしまいましたが、少しでも安心して楽しく会話ができるようにボードの大きさに配慮しています。シーンに合わせて、パーテーションの種類を選ぶことが、コロナ禍の社内コミュニケーションの助けになっています。

現在の配置で大きな問題は起きていないものの、小さなデスクを使用する社員は自分のスペースがより狭くなったと感じたり、パソコンをぶつけてしまい、アクリルパーテーションに傷がついたりしてしまうこともあるそう。設置の場所には、まだまだ工夫の余地があるのかもしれません。

▲アクリルパーテーションを設置した結果、手狭になってしまった社員のデスク。

パーテーション使用時の注意は?

アクリルパーテーションは、アルコールで拭いてはいけないので注意が必要です。

アイグッズでは1日3回、各自のデスクや身の回りをアルコール除菌で消毒する「除菌タイム」を実施しています。アクリルパーテーションは、直接触れるものではありませんが、飛沫防止という用途を考えるとこまめな清掃や手入れが必要です。

しかし、アクリルパーテーションの掃除に除菌用アルコールスプレーの使用はNG。パーテーション表面に細かい傷がつく原因になってしまいます。水拭きでもOKですが、見た目をきれいにしたいだけであれば家庭用の台所洗剤を使うとより効果的。バケツに台所洗剤を数的入れ薄めた水で雑巾を湿らせ吹くようにしています。

アクリルパーテーションを設置し、職場を安心して働ける場所に

新型コロナウイルスの流行は、今後どうなるかわからないことが多く、まだまだ油断ができない状況が続きます。現在どの会社も、マスクの着用とアルコール除菌を徹底されていると思いますが、それだけではなかなか拭えない不安があるのではないでしょうか。

アクリルパーテーションの設置は、それに対して現段階で会社にできる最善の対策だと思いました。パーテーションが1枚あることで、社員が安心して働ける環境になったと知り、社内に導入してよかったと思っています。

以上がアクリルパーテーションを導入したアイグッズの感想です。アクリルパーテーションの導入を検討中、または「実際に購入したけれど、設置の仕方やレイアウトに悩んでいる」という企業のみなさんに、ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

「アクリルパーテーション設置」の5つのポイント

  1. パーテーションが1枚あるだけで、社員の職場に対する安心感がアップ!
  2. 人と向かい合って会話する機会がある場所には、必ずパーテーションを設置
  3. 中長期的なコロナ対策には、耐久性の高いアクリルパーテーションが最適
  4. パーテーションの種類は、使用シーンに合わせてセレクト
  5. 台所用洗剤を使って、アクリルパーテーションをきれいに保つ

(文=ユウミ ハイフィールド/編集=ノオト)

24

関連するコロナ対策グッズはこちら

飛沫防止 アクリルパーテーション

オフィスワークに使いやすい設計。
透明度の高いアクリルで視界を遮ることなく組み立てやすい!
31種類のサイズを用意しています!

飛沫防止 アクリルパーテーション

お歳暮・ギフト用に
ウイルス対策セット

お歳暮やギフトにお勧め!除菌や抗菌・ウイルス対策セットをお歳暮・ギフトに。熨斗オリジナル作成無料対応。

お歳暮・ギフト用に<br>ウイルス対策セット

非接触型温度計 Fi06

非接触式の温度計を法人企業・団体・学校向けに大量卸販売いたします。機能性と操作性に優れたデザインで、すぐにご使用いただけます。

非接触型温度計 Fi06

よくある質問Q&A

よくある質問

CAUTION

弊社の製品は感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
コロナウイルス感染症を避けるための「3密を避ける」「ソーシャルディスタンスの確保」など、厚生労働省の指針を意識の上で、状況によってプラスアルファーの道具として弊社製品を所属団体内でご活用ください。

2メートルあけよう