無料サンプル(返却不要)・見積もりのお申し込み
  1. HOME
  2. コロタツマガジン
  3. 来客対応はどうする?新型コロナウイルス感染対策に配慮した対応方法

来客対応はどうする?新型コロナウイルス感染対策に配慮した対応方法

来客対応はどうする?新型コロナウイルス感染対策に配慮した対応方法

新型コロナウイルス感染症の流行が始まってから、ソーシャルディスタンスの確保やマスク着用の徹底など、多くの企業が社内の感染対策に取り組んでいます。しかし、どんなに社内で感染対策を徹底していても、社外からウイルスが持ち込まれる可能性もゼロではありません。では、来客時には、実際にどのような点に気をつければ良いのでしょうか。

この記事では、新型コロナウイルス感染症の感染リスクに配慮した来客対応を詳しく解説していきます。

コロナ禍の来客で事前に確認すべきこと

来客があることが事前にわかっている場合は、前もって「来社の必要度」について先方と相談すると良いでしょう。

本当に来社が必要なのかを確認する

新型コロナウイルスは、おもに接触感染と飛沫感染によって拡大するとされており、物理的に接触する相手が増えるほど感染リスクが増します。来社時の人数は極力抑えてもらう必要があります。

そのため、来社を控えてほしい旨を伝える際は、相手に不快感を与えないよう十分に配慮することが大切です。来社後に感染者が出た場合は先方に迷惑をかける恐れがあることを丁寧に説明し、理解を求めるようにしましょう。

オンラインでの打ち合わせが可能かを検討する

直接会うのを避けるためにオンラインでの打ち合わせが可能か検討します。

電話での打ち合わせや、Web会議ツールなどを用いたリモートでの打ち合わせに変更が可能かどうか先方に打診をしてみましょう。

Web会議ツールは、対面での打ち合わせとまったく同じとはいきませんが、画面を通して相手の反応を見ながら会話できるので、意思疎通を欠く恐れはありません。

しかし、ログインなどに時間がかかったり、映像や音声の不具合が出たりする場合もあります。スムーズに打ち合わせできるよう事前にツールのインストールや動作確認を済ませておくようにしましょう。当日の会議枠はゆとりをもって設定しておくと安心です。

「リスケジュールする条件」はあらかじめ理解を得ておく

来社予定となった場合でも、体調不良などの理由によって「当日になって打ち合わせがリスケジュールされる可能性がある」ことをあらかじめ伝えておく必要があります。

リスケジュールの判断にあたっては、以下のような基準を設けておくと理解を得られやすいでしょう。

  • 出席者が37.5度以上の発熱がある
  • 風邪の症状がある(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛み、だるさなど)
  • 緊急事態宣言が発令されている、または警戒状態にある
  • 身近に濃厚接触者や感染者がいる
  • 2週間以内に海外から帰国・入国した

社内で感染者が見つかった場合なども、当日になってリスケジュールとなることも伝えておくと良いでしょう。

リスケジュールの可能性があることを事前に伝えていない状態で当日、リスケジュールしてしまうことは致し方ありませんが、リスクを最小限に抑える努力を怠る会社であると判断されてしまいます。今後の取引にも影響することも考えられるので、来社の対応には十分な注意が必要です。

万が一コロナの疑いがあったときの対応方法を考えておく

打ち合わせ中などにお客様が体調を崩されたときのために、一時的に休めるような救護室の確保なども考えておくとよいでしょう。

万が一コロナの疑いがあった場合に備えて、対応は必要最小限の人数で行ないます。

呼吸困難などの重篤な状態になった際はすぐに救急車を呼ぶなど、状況に合わせて速やかに対応できるようにしておきましょう。

また、社内の共用部分の除菌も再度徹底して行ないます。特に意識したい場所は、ドアノブ、テーブル、椅子、スイッチやボタン類(照明、電話、エレベーターなど)、蛇口、トイレのノブ・レバー・フタなどです。

これらをアルコールや除菌シートなどで、入念に除菌してください。後日、感染者が確認された場合を考慮し、関係先と連携できるようにお客様の連絡先も控えておきましょう。

【コロナ禍での来客対応】 来客がある場合の対応・対策について

まず、事前に社内で取り組んでいる感染対策を先方に説明しましょう。

・入室前にアルコール消毒や検温を実施している
・会議では必ずマスクを着用する

などを具体的に説明して、相手にも感染対策に協力していただくようにします。

また、入室前に検温や体調確認することも、事前に伝えておくべきこととして大切です。

体調確認は全社員に実施していることを説明し、来客の際の体調確認は感染を疑っているわけでないと理解を得ましょう。

万が一に備えては、来客者の社内の移動経路を特定できるよう使用する部屋を限定し、応接室や会議室など、どの部屋を使用したのか記録を残しておくとよいでしょう。

ほかには、「セミナーなど密になる状況においては人数制限を行なう 」「くしゃみをする際は咳エチケット を徹底する」などといった取り組みもあります。

状況にあった感染対策を行なうように心がけましょう。

記録の方法としては、まず通路や部屋の見取り図を用意します。お客様を案内する経路や使用する部屋をあらかじめ決めておき、マーカーで囲うなどしてわかりやすくしておきましょう。

部屋を利用した時間帯や入室者の会社名・氏名を記録しておくと、万が一感染が発覚した場合にも、接触者の特定や連絡などがスムーズに行なえます。

ドアノブやテーブル・椅子など、使用した部屋が除菌済み かどうか、除菌した時間帯なども一緒に記入しておくとさらに安心です。

【コロナ禍での来客対策】アルコール除菌剤やマスクなどを常備しておく

感染対策として重要なのは、社内にウイルスを持ち込まないことです。来社時の感染対策の参考として、当社が取り組んでいることを紹介します。

当社では、会社に入る際にお客様へ以下の3点をお願いしています。

  1. マスク着用
  2. 検温
  3. 消毒

お客様がマスクをお持ちでない場合は、当社で用意しているものを配布しています。希望があれば5枚セットのマスクもお渡しし、当社以外の場所においても対策いただけるよう工夫をしています。

検温では、会社名・氏名・体温を記録しています。そうすることで、万が一感染者が出た場合に濃厚接触者の特定をスムーズに実施できるようにします。さらに、いつでも手軽に消毒できるよう応接室や会議室、化粧室など社内の各所に消毒液や除菌シートなど除菌用品を設置しています。

企業によっては、お客様の応対は少人数でもなるべく広い部屋で行なうなどの工夫をしているところもあります。

また、以下のような方は社内への入場をお断りすることがあるとご了承いただいておくとよいでしょう。

・咳、くしゃみ、喉の痛みなどの風邪の症状がある方
・発熱、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)等の症状がある方
・味覚・嗅覚異常・その他体調に不安がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・14日以内の海外渡航歴のある方

当社では、社内に常備するのに適した感染対策グッズを多数取り扱っています。「ストック分も含め多めに購入したい」という場合は、数量に応じた値引きサービスなどもありますので、ぜひご覧ください。

徹底除菌アルコール濃度75%(50ml・100ml・500ml・1L・4L)

プロにも選ばれている、濃度75%±5という安心の除菌アルコール。除菌・抗菌・消臭効果が期待でき、ドアノブ・テーブル・椅子・トイレなど身の回りの除菌にご使用いただけます。

持ち運びに便利なポケットサイズ、入り口設置用、詰め替え用など豊富なサイズ展開で、用途に合わせてお選びいただけます。

除菌に使用する際は、対象物の水分を除去したあと、表面が軽く濡れる程度に「徹底除菌アルコール濃度75%」を噴霧し、ティッシュや布などで拭いてください。

徹底除菌アルコール濃度75%(50ml・100ml・500ml・1L・4L)

■徹底除菌アルコール濃度75%(50ml・100ml・500ml・1L・4L)

プロに選ばれる除菌・抗菌・消臭ウイルス・菌対策に
ドアノブ・テーブルなど幅広くご使用いただけます。

サーモオートピット IGOP01

除菌と検温がこれ一台で実施可能な「サーモオートピット IGOP01」。測定センサーは、おでこまたは手首を近づけることで、約1秒で検温ができます。

ディスペンサーは、手をかざすと赤外線センサーが反応して非接触・自動でアルコールが噴霧されます。測定センサー・ディスペンサーともに、納品時に電池が付属されているので、すぐに使用ができます。

検温・消毒の方法が明記されている看板付きなので、人員を割くことなく、来客者に検温・除菌のご案内ができます。

サーモオートピット

■サーモオートピット

看板付きでお客様に直接声かけしなくとも検温と除菌をできる!

【50枚1ケース】不織布3層構造マスク

全国マスク工業会認定を受け、さらに国内の検査機関による遮断率試験で99%の証明書を取得した3層構造の不織布マスクです。

細菌ろ過効率(BFE)、ウイルスろ過効率(VFE)、微粒子ろ過効率(PFE)試験において花粉やウイルスを99%カットしたフィルターを採用しています。

ノーズワイヤーと立体構造で顔のラインにぴったりフィット。
50枚1ケースと、個包装の2タイプをご用意しています。用途に応じてお選びください。

不織布マスク

■不織布マスク

全国マスク工業会認定、3層構造「不織布マスク」
高密度フィルター仕様でBFE・PFE・VFEを99%以上の結果が出ています。

飛沫防止 アクリルパーテーション(サイズ51種類)

開口部分の有無や、サイド用、コの字型、L字型、4面・6面タイプなど全51種類 の豊富なラインナップから選べる、飛沫防止アクリルパーテーションです。

さまざまな業種の感染対策として、1500社以上に導入された実績があります。種類が多く、各拠点に合うサイズが見つけやすいのも特徴の一つ。

特注の場合と比べて、手間や費用のカット、納期の短縮にもなります。

国内在庫は4万台以上あり、大量発注でもスピード出荷が可能なため、「今すぐ欲しい」の声にお応えします。

飛沫防止 アクリルパーテーション(サイズ51種類)

■飛沫防止 アクリルパーテーション(サイズ51種類)

透明度の高いアクリルで視界を遮ることなく組み立てやすい!
51種類のサイズを用意しています!

まとめ

来客時の新型コロナウイルス感染症の感染対策について解説してきました。

新型コロナウイルス感染症は、人との接触が増えるほど感染リスクが高まるとされています。社外からの来客を発端に感染者を出さないためには、まずは来社を控えることはできないか、電話やWeb会議での対応はできないか、と先方に打診してみましょう。

どうしても来社が必要な場合は、徹底した感染対策が重要です。社外からの来客に感染対策を依頼しづらい場合は、社内で取り組んでいる感染対策に協力をしてもらえるよう、あらかじめお願いしておくと良いでしょう。

社内に感染対策グッズを配置しておくのも効果的です。消毒液などは気軽に使えるよう設置場所を工夫し、自然な形で感染対策を行なえるようにするのが理想的です。

7

関連するコロナ対策グッズはこちら

飛沫防止 アクリルパーテーション

透明度の高いアクリル。簡単組み立て。51種類のサイズ展開で国内倉庫40,000台在庫中。だから希望のパーテーションがすぐに手に入ります。

飛沫防止 アクリルパーテーション

強力除菌アルコール 濃度78%
100ml・485ml・5L

身のまわりの除菌、ドアノブ・テーブル・椅子・トイレ・身のまわり・その他アルコールが影響しない物に幅広くご使用いただけます。

不織布マスク

立体構造で顔のラインにフィットする3層構造不織布マスク。高密度フィルター使用でBFE99%以上をクリアしています。

不織布マスク

よくある質問Q&A

よくある質問

CAUTION

弊社の製品は感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
コロナウイルス感染症を避けるための「3密を避ける」「ソーシャルディスタンスの確保」など、厚生労働省の指針を意識の上で、状況によってプラスアルファーの道具として弊社製品を所属団体内でご活用ください。

2メートルあけよう