コロタツマガジン
無料サンプル・見積もりのお申し込み
  1. HOME
  2. お客様インタビュー
  3. 【株式会社NTTデータ様|飛沫防止パーテーション納品密着】納品から設置までポイントを徹底解説します

【株式会社NTTデータ様|飛沫防止パーテーション納品密着】納品から設置までポイントを徹底解説します

【株式会社NTTデータ様|飛沫防止パーテーション納品密着】納品から設置までポイントを徹底解説します

飛沫感染と接触感染により拡大するといわれている新型コロナウイルスによる感染症。そこで、注目が高まっているのが、”飛沫防止パーテーション”。街中で目にする機会も増えています。サービス業はもちろん、オフィスやイベント会場、公共施設などさまざまな場面で設置され、安心な企業活動の必需品にもなっていきました。

しかし、いくら街中で目にする機会が増えたとしても、飛沫防止パーテーションはコロナ以前馴染みのなかった製品です。自社で導入しようとする際、納品方法や設置方法など不明な点も多く、不安を抱く方も多いのではないでしょうか。
今回は、そのようなみなさまの不安を解消すべく、通常はお客様にて対応いただいている納品〜設置までを当社が全面お手伝い。株式会社NTTデータ様のパーテーション納品の1日にコロタツ取材班が徹底密着し、納品から設置までを大解剖します。それらの様子はもちろん、必需品やポイントも解説しますので、ぜひご活用ください!

【概要】納品のパーテーションについて

【概要】納品のパーテーションについて

今回NTTデータ様に納品した飛沫防止パーテーションは計200台。隣の人との仕切りによく用いられる45cm幅という比較的幅の短いものから、150cmという長机に設置するタイプまで、さまざまなタイプが納品されました。パーテーションの幅が広くなるにつれて、重量も大きくなります。フィルムを剥がす作業や組み立てをする作業に時間と労力がかかるため、時間短縮のためにも幅の広いパーテーションについては、複数名で作業することをおすすめします。今回は、これらの計200台のパーテーションを組み立てて、執務スペース、休憩スペース、来客ルーム、会議室に設置していきます。

※5名で組み立て・設置を実施しました。自社で対応する場合、複数名で手分け(役割分担)をして、組み立て・設置をすると短時間で設置が可能です。

 
■開口部分あり
No.4 高さ60cm×幅90cm 9台
No.7 高さ60cm×幅120cm 3台
■開口部分なし
No.14 高さ60cm×幅45cm 120台
No.17 高さ60cm×幅80cm 3台
No.18 高さ60cm×幅90cm 44台
No.19 高さ60cm×幅100cm 12台
No.21 高さ60cm×幅120cm 3台
No.22 高さ60cm×幅150cm 2台
■4面・6面パーテーション
No.28 4面パーテーション 4台

計200台

【大解剖!】1日の流れと必需品・ポイント

納品前日までに…

<配送情報の確認>
当社から事前に配送情報をメールにて送付しています。メールに追跡番号が記載されているので、その番号を用いて各運送業者様に配送状況の問い合わせができます。時間指定の対応は基本的に受け付けていません。

<効率よく設置するための準備>
効率よく設置するために、当日までに設置場所の整理を行うことをおすすめします。具体的には”設置場所の確認”と”整理”が挙げられます。

”設置場所の確認”とは、納品されたパーテーションをどこにどのくらいの数量置くのかを事前に明確にしておくことを指します。特に複数のサイズを発注しているお客様は、この作業が必要不可欠となります。各サイズ、どこに設置するのか、社内図などを活用しながら、まとめておくと当日スムーズです。

パーティション設置場所の整理例
※図:パーティション設置場所の整理例

”整理”とはその言葉通り、設置場所の整理整頓をしておくことを意味します。特に、執務スペースは配線類やファイル、PCなどすでに配置しているものを動かさなければ、設置できないかもしれません。事前にパーテーションが設置できる状態にしておくだけでも当日の作業効率が抜群に上がります。

いざ、納品当日

AM11:00 『納品』

いざ、納品当日

製品が納品されました。納品される際、パーテーションは各サイズ専用のダンボールに入って納品されます。1つのダンボールに同じ製品が5台まで入ります。種類ごとにダンボールのサイズが異なるため、異なる種類のパーテーションを同じダンボールに入れることはできません。

いざ、納品当日

コロタツポイント!-運び方編-

アクリル製のパーテーションは素材自体の硬度は高く、耐用年数も長いことが特徴です。しかし、横からの強い衝撃が加わると、特にサイズの大きいパーテーションについて割れが発生することがあります。パーテーションのある一定の箇所に負荷がかからないように運ぶことがポイントです。パーテーションの端の部分だけをもって引きずるように運ぶのではなく、パーテーションがたわむことがないよう、全体をもつようにして運びます。大きいサイズは2名以上で運ぶとよいでしょう。

<必需品> 
・台車
最大5台入るダンボールはその分重量も重くなります。納品場所から組み立て場所に運ぶために、台車は必需品となります。

■PM12:00 『組み立てスタート』

製品が納品されたら、ダンボールを開封して組み立て作業を行います。

コロタツポイント!-組み立て方編-

【STEP1】保護シートを剥がす
パーテーション本体と脚の部分には両面に保護シートが貼ってあります。組み立てを始める前に、これを剥がすことを忘れないようにします。これを剥がし忘れると、せっかくの透明度が台無しになってしまいます、また、この作業を忘れると、一度組み立てた脚を外して保護シートを剥がす必要があります。一度挿入した脚を外して、再度組み立てると脚が抜けやすくなります。組み立てを始める前に保護シートを両面剥がし忘れないようにします。

【STEP1】保護シートを剥がす

【STEP2】脚を入る部分まで挿入します。
脚の保護シートも剥がし、いよいよ組み立てを行います。足を本体の切り込みに合わせて挿入します。この時に一番奥まで入らなくても問題ありません。

【STEP2】脚を入る部分まで挿入します。

【STEP3】仮で挿入した脚を奥まで挿入します。
床に大きめのタオルを敷き、パーテーションをトントンと地面に叩きます。そうすることで、パーテーションを傷つけることなく、奥まで脚を挿入できます。

【STEP3】仮で挿入した脚を奥まで挿入します。

【STEP4】脚が奥まで入り、本体部分がデスクから浮いていない状態になったら組み立て完了!

【STEP4】脚が奥まで入り、本体部分がデスクから浮いていない状態になったら組み立て完了!

<必需品>
・カッター
ダンボール開封作業に使用します。

・軍手・使い捨て手袋
アクリルは非常に透明度の高い素材です。組み立ての際に指紋がつかないよう、また、側面で手を滑らせて怪我をしないように、軍手や使い捨て手袋を装着して組み立てることをおすすめします。通常の軍手だとパーテーションをもった際に滑ることもあるため、滑り止め機能のついたタイプや使い捨て手袋を特に推奨しています。

・大きめのタオル・バスタオル
パーテーションの脚を奥まで差し込む際に、大きめのタオルやバスタオルを下に敷いて、押し込むことがポイントです。脚が奥までしっかり入っていないと、パーテーションのガタつきの原因となります。

■PM1:00 『設置スタート』

PM1:00 『設置スタート』

組み立て完了した製品が溜まってきたら、随時設置作業をスタートします。サイズの大きいものは2名以上で設置作業を行うことをおすすめします。

コロタツポイント!-設置の仕方編-

<設置場所ごとおすすめの製品>
設置場所ごとにおすすめの製品ラインアップがあります。

・入り口・受付・会計
ものの受け渡しが必須となるこの場所。開口部分ありタイプを設置することで、パーテーションを設置しても、業務のしにくさを感じにくくなります。また、多くの人の目に入る場所でもあるので、抜群の透明度を誇り、印象もよいアクリル製の導入を推奨します。

・休憩スペース
マスクをとることのある場所。飛沫感染への懸念から開口部分なしを設置する企業様が多くいます。対面箇所には必ずパーテーションを設置すると利用者へ安心感を演出できます。
※飛沫防止パーテーションはマスクとの併用が推奨されます。

・オフィス・執務スペース
配線類や電話線があるので、開口部分ありを選択すると業務がしやすい傾向があります。また、十分なソーシャルディスタンスの取れない企業様はサイド用パーテーションも設置することで、隣の人との会話にも安心です。上長の席については立って相談される場面も多く、80cmの高さがよくに選ばれています。

オフィス・執務スペース

・商談スペース・会議室
ものの受け渡しや会話のしやすいさを考慮して、開口部分ありを選択する企業が多い傾向です。アクリル製のパーテーションは開口部分がないと密閉度も高くなるので、話し声が聞こえずらい場合があります。企業によっては、配線類を通さなければいけない箇所だけ開口部分ありを設置して、それ以外の箇所には開口部分なしを設置するなど、うまく組み合わせている状況もあります。また、長机の場合、幅100cm以上のパーテーションの人気があります。

製品ラインナップ
【開口部分なし】アクリルパーテーション (高さ60cm:9種類/高さ80cm:5種類)
【開口部分なし】アクリルパーテーション
(高さ60cm:9種類/高さ80cm:5種類)
詳細を見る
【開口部分あり】アクリルパーテーション (高さ60cm:7種類/高さ80cm:5種類)
【開口部分あり】アクリルパーテーション
(高さ60cm:7種類/高さ80cm:5種類)
詳細を見る
サイド用 アクリルパーテーション (高さ60cm:2種類/高さ80cm:1種類)
サイド用 アクリルパーテーション
(高さ60cm:2種類/高さ80cm:1種類)
詳細を見る
コの字 アクリルパーテーション
コの字 アクリルパーテーション
詳細を見る
4面・6面 アクリルパーテーション
4面・6面 アクリルパーテーション
詳細を見る

<美しく設置するポイント>

美しく設置するポイント

美しく設置するポイントは前後左右のパーテーションを揃えて設置することです。上の画像をご覧ください。手前にサイド用パーテーションが設置されています。そしてこの向かい側の座席にもサイド用パーテーションが設置されているのがわかります。この手前のパーテーションと向かい側パーテーションの設置場所(縦)を揃えるとオフィス全体がスッキリとして、パーテーションが設置されても綺麗に見えます。向かいの席との設置位置が揃っておらず、ガタガタに配置していたり、適当に設置すると、全体的に乱雑な印象を与えてしまいます。

<必需品>
・軍手・使い捨て手袋
設置する際には、手袋があるとよいでしょう。透明度の高いアクリル製のパーテーションですが、組み立て完了して移動させるタイミングで、指紋がたくさんついてしまっては勿体無いです。

・タオル
設置したタイミングで、最終確認としてパーテーション全体を柔らかいタオルで拭くことをおすすめします。指紋がついている場合には、タオルを用いて拭き、綺麗な状態で設置しましょう。

タオル

PM4:30 『設置完了!』

200台の設置が無事に完了しました。

アクリルパーテーションでストレスのない安心な生活を

今回コロタツ取材班がNTTデータ様のパーテーションの納品〜設置までに徹底密着しました。パーテーションはコロナ以前、身近でなかった製品。どのように納品されるのか、どのように設置するのか、時間がかかるのか、この記事を参考にして、イメージを湧かせていただければと思います。いまだ先の見えない状況が続いていますが、パーテーションが、不安の残る対面機会の少しの安心材料となれば嬉しく思います。

22

オススメインタビュー記事

よくある質問Q&A

よくある質問

CAUTION

弊社の製品は感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
コロナウイルス感染症を避けるための「3密を避ける」「ソーシャルディスタンスの確保」など、厚生労働省の指針を意識の上で、状況によってプラスアルファーの道具として弊社製品を所属団体内でご活用ください。

2メートルあけよう